忍者ブログ
教育などについて
[22] [21] [20] [19] [17] [18] [16] [15] [14] [13] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

普段から目に多くの負担をかけていると本当の目の美しさが保ちにくく、逆に黄ばんだり、充血したりするという。いくら美人さんでも瞳が綺麗じゃないと美しさも半減してしまいます。白目は紫外線、目の疲れや加齢などのためにキレイな白目を手に入れる方法を紹介します。

「アントシアニン」という物質を含む食物は目にいいとされます。長時間目を酷使し続けると、再合成が間に合わず、ロドプシンは減少していきます。ブルーベリーなどに多く含まれる色素のアントシアニンには、ロドプシンの再合成を促進し、眼精疲労を回復し、視力を改善する働きがあるとされています。アントシアニンが豊富に含まれている食品は、ビルベリーやブルーベリーなどのベリー類に多く含まれ、その他カシス、ブドウ、イチゴ、ナス、赤ジソ、黒豆や黒ゴマなどにも含まれています。

ビタミンも疲労回復に効く。ビタミンは13種類ありますが、そのうち目に関係深いのがビタミンAとビタミンB群です。ビタミンAは、目の粘膜、皮膚の健康を保ち夜盲症や視力の低下を防ぎます。レバー、牛乳、乳製品、人参、ブロッコリー、春菊などに含まれています。ビタミンAが不足すると、急に暗い場所に入ったとき、目が暗さに慣れるまでに長く時間がかかる夜盲症という症状が現れます。ビタミンB群は目の粘膜や末梢神経を正常に保ち、ビタミンEは抗酸化作用で神経を保護し、血行を促進して筋肉の疲労回復を促します。ビタミンB1・B12が多く含む食品として、ボンレスハム・豚肉・椎茸・落花生・うなぎ・ごまなど、ビタミンB2が多く含まれる食品として、豚レバー・卵・椎茸・うなぎ・チーズ、わかめ、海苔など、ビタミンB6が多く含まれている食品として、大豆・牛乳・さけ・さば・まぐろ・玄米などがあります。

目の乾きを感じる原因には、長時間のパソコン作業やテレビ鑑賞などで、まばたきの回数が減っている。通常のまばたきの回数は1分間で15~18回ですが、パソコンなどディスプレイを見続けているときのまばたきの回数は7~12回に減るといわれています。私たちはパソコン画面、タブレットや携帯画面を見ているときにほとんどまばたきをしていないのです。これが私たちの目に問題引き起こします。まばたきの回数が少ないということは、まぶたの運動不足です。まぶたが運動不足になると眼の筋肉も運動不足となり眼は疲れます。視力を回復するためのトレーニングとは言えないかも知れませんが、 意識的にまばたきを行うことは視力回復の方法として効果があります。
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
design by AZZURR0