忍者ブログ
教育などについて
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

数多くのモノグラム・ラインを輩出し続ける中で、ルイ・ヴィトン初のスウェード・ラインとして2006年に登場したのが「モノグラム・スウェード」です。上質なヴェルベット素材は手触りがよく、天然レザーの風合いを最大限に活かした作りになっています。
モノグラム柄は一見してヴィトンと分かるようなデザインではなく、緻密なパンチングをスウェード生地に直接、ミシンのように開けることによってモノグラム柄を配しています。高い技術を要するパンチングですが、これによってレザーへの通気性も高まるようになっています。
モノグラム・スエード・ラインのひとつに“オナタ”と呼ばれるアイテムがショルダーバッグやポーチとして作られています。オナタとはアメリカの先住民族“イロクワ族”の神話に登場する人物の名前から付けられています。インディアンが用いるスウェードの服飾やアイテムからインスピレーションを受けて誕生したモノグラム・スウェードは、ヴィトンならではの高級感が漂うエレガンスなアイテムとして生まれ変わりました。
ブロン、モカ、カカオ、ジョーヌ、アラゴスタの色合いは、アメリカ大陸に広がる芳醇な大地を感じさせる鮮やかな原色カラーで、スウェードならではの柔らかな質感が上質なアイテムとして持ち手に十分すぎるほどの満足感を与えてくれます。また、スエードならではの上品なパンプスも発売されており、ブラックスエードの上品な雰囲気とアッパー部分にモノグラムフラワーをあしらった可愛らしさとが見事にマッチした一品も展開されています。
ヨーロッパ、日本、アメリカとグローバルテイストを見事に融合させた美しいアイテムたちがまた一つ、ヴィトンを代表するレザーコレクションとしてモノグラム・ラインに加わりました。カラー展開が多いのも嬉しいポイントとなっています。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
design by AZZURR0