忍者ブログ
教育などについて
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1.ある程度事実関係がわかれば、ぜひ家庭内だけで悩んでいないで、学校などへ相談しましょう。いじめは学校で起こることが多いので、ぜひ担任の先生や学校の協力を得て、解決していきましょう。
2.親子で一緒に「いじめっ子撃退作戦」を考えてあげましょう。「暴力を振るわれそうになったらどうやって逃げたらいい?」「悪口を言われたら、どんな言葉でかわしたらいい?」を一緒に考えて、実際に練習してみましょう。
3.一度でもいじめられた経験をもつ子は、たとえうまく解決したとしても、「またいじめられるんじゃないか…」と脅えていたり、「自分はひょっとして皆に嫌われるような人間なんだろうか」と、自分自身に自信をなくしていることも多くあります。自信を取り戻して、また元気になれるよう十分な癒しと対策を。
4.いじめられた場合、子どもの態度に「そういう態度はマズかったんじゃない?」ということもあります。「そういう態度だからいじめていい」というわけではありませんが、人間関係を築くうえで、「そういう態度は損するよ~」ということも実際にはあります。そんなときは「いじめたほうが悪い」と相手を責めるだけでなく、やはり同じ失敗を繰り返さないようにコミュニケーションの取り方について対策を考えてみましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
design by AZZURR0