忍者ブログ
教育などについて
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

会場は、パリの中心地から少し外れた古い倉庫。ドリスが好んで選ぶ無機質な空間だ。ショーの始まりとともに、天井に取り付けられたスポットライトの位置が下がり、モデルとライトの距離が近くなる。その演出の意味は、コレクションの中盤からフィナーレにかけて明らかになった。「ドリス ヴァン ノッテン」2015-16年秋冬メンズは、ミリタリーやワーク、エスニックという永遠の定番をミックスし、メンズのクラシックを再定義。これまで縛られてきたルールを解き放った自由なプロポーションを、ロマンティックにまとめた。

 基本は、同アイテムの重ね着や上着の裾からはみ出すインナーのアクセントなど、他でも盛んに見かけるレイヤードのテクニック。だがこのブランドでは、実に豊富なアイデアのバリエーションに驚く。アウターの重ね着を例に挙げると、Aラインのトレンチコートには上にケープを重ねて、より美しくフレアのボリュームを強調。ステンカラーコートとノーカラーコートのレイヤードは肩のエポーレットで固定することで、取り外せばどちらも単体で着ることが出来るよう、実用性も意識した。新たなプロポーションを生み出したキーアイテムは、キルトスカートやラップスカートだ。中に合わせたタイトなボトムスと共地で仕立て、グログランテープで留めたりルーズに巻きつけたり。コンパクト丈のブルゾンやテーラードコートになじみ、Iラインの絶妙なシルエットを生み出している。他にも、かなりワイドなバミューダパンツ、胸元をリボンで結んだキルティングのスタンドカラージャケットなど、民族衣装から着想したエスニックの要素がテーラードに抑揚を加えた。

 一番の魅力は、どこかに必ず“光”をまとっていること。ワークウエア由来のリフレクターを随所に走らせたコートから始まり、光沢を放つ肉厚なシルクのセットアップなど、徐々にクラシカルな雰囲気を強めていく。中盤から後半にかけては、インドの手刺繍によって、豪華絢爛の輝くワードローブが登場。繊細に縫い付けられたメタルの飾りやビジューが、ライトの光に反射してきらめいた。リアルに着られるエフォートレスなマインドとファッションが持つファンタジーのどちらも贅沢に盛り込み、今季もパリメンズの中で圧倒的な存在感を見せつけた。
PR
現地でポップコーン文化や味に親しんできたシカゴ、シアトル、バンクーバーにいるスタッフとタッグを組んで生み出されたのが、このHillValley のグルメポップコーンです。

「Hillvalley」のポップコーンは“エアポップ”という製法で作られているそう。エアポップとは、油を使わずに空気の力でポップコーンを膨らませる製法で、近年この手法を使ったポップコーンが急増中だとか。

まるまるとふとっていて外側がサクッ、中がふんわりしたポップコーンに、やさしい口当たりのキャラメルとチーズが口の中でミックスされてとこれまたやめられない食感、お味になっています。

こちらのいちばんのこだわりはレシピ。たとえば、キャラメル味「ピュア ゴールド キャラメル」の原材料はハワイのブラウンシュガーを使用。同じキャラメル味に使用しているバターは後味の軽さを追求した結果、日本のカルピス社の無塩バターに。

パロミータスとは、スペイン語でポップコーンのこと。スペインのカラフルなポップコーンをモチーフにており、オリーブオイルで仕上げてある新感覚のポップコーン。今まで日本になかったような、見ているだけで幸せな気分になれるカラフルなポップコーンは、野菜やフルーツ、紅茶やバターなど、おいしい素材をふんだんに使用。

こちらのポップコーンの魅力は大粒のポップコーンのふわふわ、エアリーな口当たりと考えぬかれたフレーバーの繊細な味わいでしょう。
ある焼肉屋さんのメッセージカードがネットで話題になっていました。この焼肉屋さん、なにやらお肉へのこだわりが並大抵のものじゃない様子。

厳選された安心・安全が自慢の極上のお肉を提供する焼肉屋「薩摩 牛の蔵」。大阪の本町に1店舗、東京には広尾・赤坂・大門・吉祥寺の4店舗がある。

カードはこだわり抜いたサービスの一環のようです。お店にはパネルが並んでいて、牛の生産者さんをしっかり知ることができます。生産者(同店では“蔵元”)の顔が見える、というのが最大の特色。牛は1頭単位で買い付け、テーブルではスタッフによる生産者の紹介もある。さらに客が書いたメッセージを蔵元へ届けるという双方向コミュニケーションも行っている。

この蔵元さんたちは、いずれも鹿児島の枝肉品評会で受賞経歴がある牛作り名人ばかり。お肉は餌から全て九州にこだわり、牛の蔵の為だけに生産している。牛の持っている能力をすべて引き出す名人技と、牛への深い愛情が美味しいお肉を作り上げている。

そのお肉は「4%の奇跡」と呼ばれている。「4%の奇跡」とは、降りの度合いが超上位の4%程度しか存在しない和牛のこと。このレベルの肉はどんな高級デパートにも、ステーキ屋にだってまず置いていない。言わば幻の肉。上位4%の超ド級霜降り肉はいつもの牛肉とは段違い。どこまでも霜降りがキレイなお肉は柔らかくてジューシー…

一口食べると…みんな大興奮!!!ww「叫ばずにはいられない『ビューティホー・ミィィィィト!!』」「神様は焼肉を愛している私を『牛の蔵』に出逢わせるという形で祝福してくださった」
気にせず捨ててしまっている方も多い大根の葉っぱですが、実はたくさんの栄養素を含んでいる事をご存じですか?また、お味噌汁やお浸しの他、様々なレシピにも活用できる万能食材でもあります。

大根の「葉」は緑黄色野菜に分類され、βカロテン、ビタミンC、ビタミンK、葉酸などのビタミン、カリウム、カルシウムなどのミネラルといった多くの栄養素が含まれています。鉄分はほうれん草と並んで多く、カルシウムも小松菜に匹敵するほど含まれています。血行を促し、体全体をあたためることから冷え症にも効果的!

捨ててしまう人も多いかもしれないけど、実は味噌汁やおひたし、チャーハンなどいろいろな料理に使える。葉を切り落として売られていることが多いですが、葉のついたものが店頭に並んだ時は、積極的に購入するのも生活の知恵の一つ。

葉つき大根を手に入れた際は、もったいないので葉は捨てずに食べるようにしてください。旬のものは特に栄養価も高いですから、葉までしっかり食べて余すことなく野菜のパワーを身体に取り入れて下さい。
資生堂は2月21日、デオドラントブランド「エージープラス」をリニューアル発売する。スプレーとスティックの両タイプに、有効成分の肌への密着度と耐汗性を高めた新処方"ニオイフルブロック技術"を採用し、ニオイ菌を殺菌する効果を高めた。香るフレグランスラインも拡充する。

 "ニオイフルブロック技術"では、有効成分を粉末と液体両方に配合。有効成分の密度を高め、ニオイ菌を殺菌する効果をアップさせた。またコーティング油分によって肌への密着性も高めたことで、夏の汗対応も強化。気になるにおいを抑えながら、より快適性を保つ効果も実現した。
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
design by AZZURR0