忍者ブログ
教育などについて
[37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本一殺傷力が高い食べ物…それは「もち」。食べ物による窒息の死亡者数は毎年4,000名を超えるまでに増加しているが、餅はダントツで危険な食べ物。圧倒的な事故率で、窒息事故防止で真っ先に対応を検討すべきなのが餅なのは明らか。

消防の調査と救命救急センターの調査では母数に差があるが、1位は圧倒的に「もち」で「こんにゃく入りゼリー」の84倍危険。そして圧倒的に正月に集中。およそすべての食品は窒息死亡事故の原因となりうるが、一口あたりの危険度は餅ダントツ。

英ガーディアン紙も『日本、テクノロジーで餅による死の落とし穴に対抗』と題した記事にて、餅による窒息事故を大きく紹介。外国人もこの状況に戦慄。「こわすぎる…」「なぜ死の危険を犯してまで餅を食うのか…」

これだけ危ないと分かっていると、メニューに困る…独居高齢者への餅を配る行為。地域での交流、世代間での交流などが目的でしょうから、とても良いことだと思いますが…かむ力や飲み込む力が衰えた高齢者に、お餅は禁物。でもお年寄りは、お餅が大好き。餅で喉つまらすのって、お年寄り本人の責任なんですか?やっぱり、傍にいる若い人がしっかりしないといけないと思う。

そこで注目されるのが「もち麩」。高齢者用の施設では、実は餅は出さない。その代わり、もち麩や白玉だんごをそれらしく調理して出すのが定番。生麩(もち麩)はデンプンが流出した後に残ったグルテンを蒸して作られる食品。この、もち麸を焼くと、通常の「麸」になる。

なかなか見かける機会がないが、自宅でも作成できる。強力粉からグルテンを作成し、そこに白玉粉を混ぜると完成。
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
design by AZZURR0